読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もし絶対に失敗しない保証があるなら、
仕事でやってみたいことは何ですか?」


もし、こう聞かれたらどう答えますか?


何をやっても絶対に失敗しないんだったら、
たった1度の人生で、
経営者としての人生で、、、

どんなことをやってみたいですか…?


イメージしてみてください…

ずっと叶えたいと思っていることは何だろう?

チャレンジしてみたいと思っていることは何だろう?

やり遂げたら、
自分の子供が自分を誇りに思ってくれるようなことは何だろう?

「お金のため」以外に働く理由は何だろう?

なんで、社長になったんだっけ?

夢はなんだっけ???

・・・


さて、、、
少し考えて頂いたと思いますが、


この「答え」が何なのかは、
実は今日の本題とは関係ありません。


もちろん、じっくり考える価値のある、
とても素晴らしい「質問」ではあるのですが、、、


この「質問」。

初対面の人と絆を作るのにとても有効な質問なんです。

新刊本「紹介の連鎖が永久に続く マル秘人脈活用術」によると、
これは「フィール・グッド・クエスチョン」と呼ばれる質問の一つ。

フィール・グッド=気分が良くなる

つまり、相手が答えるのが楽しくなるような質問をなげかけることで、
相手との距離を短時間で詰めるというテクニックです。


交流会や懇親会で名刺交換をし、
お互いの気持ちがほぐれたところでこういった質問をする。


そうすることによって、

===
人はみな、夢を持っている。
目の前の相手の夢は何だろうか?

この質問は、相手に空想にふける機会を与える。
向こうはきっと、訊いたあなたの心遣いに感謝するはずだ。


「紹介の連鎖が永久に続く マル秘人脈活用術」 P.37
http://directlink.jp/tracking/af/1456056/uQExosuz/
===


というわけですね。


さて冒頭に戻って。

あなたなら、

「もし絶対に失敗しない保証があるなら、
仕事でやってみたいことは何ですか?」

こう聞かれたらどう答えますか?



PS
「紹介の連鎖が永久に続く マル秘人脈活用術」には、
全部で10のフィール・グッド・クエスチョンが書かれています。

http://directlink.jp/tracking/af/1456056/uQExosuz/
※「2個か3個の質問をするのが効果的(P.36)」

 

 

広告用サンプル3 件名:見込み客を一気

2017年の戦略を作るとき、見るべき本

あなたはいつも、事業戦略を
どんな本を参考にしながら作っていますか?

そこでできあがる戦略は同業者の動きや「競争」を
どこまで予測できていますか?

従業員のモチベーションの浮き沈みは、
どの程度考慮されていますか?

業務がシンプルで簡単になるよう
どんな強みに集中していますか?

・・・

今日はあなたに
この時期オススメの新刊本ができたので紹介したいと思います。


もしあなたが2017年、

社員のモチベーションなんて関係なくて…
同業者のことや競合のことを気にする必要もなくて…

シンプルで簡単、継続的に利益の出るという、
夢のような事業をつくりたいと思うなら、
チェックしてみてください。

ピーター・ドラッカーが教えてくれます。

http://directlink.jp/tracking/af/1456056/6YluivrY/

見込み客を1人→250人→62,500人に増やす方法

もしあなたが売上アップに・・・

*名刺交換の数が大事だと思っている
*異業種交流会は有効だと考えている
*話を聞いてくれる相手ほど見込み客に
 なりやすいと考えている

・・・ならば、
このままメールに目を通してください。
きっと役立つはずですから。

http://directlink.jp/tracking/af/1456056/uQExosuz/


売上アップには見込み客獲得が大事。
だから経営者は名刺交換会や
異業種交流会への参加に精を出します。

しかし、名刺交換や異業種交流会で
やってしまう間違いがあることを、
あなたはご存じでしょうか?

それは

数が大事と数にこだわって
名刺交換や挨拶をしてしまうことです。

しかし考えてみて欲しいのですが、

名刺交換した相手の顔と名前を
翌日まで覚えている人が
どれくらいいるでしょうか?

昨日名刺交換した相手のことも
忘れてしまっている、、、

コレが、偽らざる心境でしょう。

しかし多くの経営者や会社幹部は
売上を上げねばと必死になり、
ソレにはまずは数だということで

名刺交換や交流会で接した人数に
こだわらざるを得ないという状況です。

当然ですがコレでは、
売上など上がるはずがありません。

ココに目をつけたのが、
人材開発業界の巨匠ボブ・バーグ。

数にこだわらず、たった一人と
知り合うだけで250人→62,500人と繋がる方法、

初対面の相手とも打ち解けられる
フィール・グッド・クエスチョンなど、

様々な人脈作りの秘訣を公開。

いったいどうすれば、
62,500人の見込み客を手にできるのか?


それが、、、

http://directlink.jp/tracking/af/1456056/uQExosuz/

人脈作り

‪紹介の連鎖、人脈作り((φ(-ω-)カキカキ‬
http://directlink.jp/tracking/af/1456056/uQExosuz/